PRASTHANA-残響 BELTED BALCOLLAR COAT BEIGE
AJAW201922

56,000円(税抜)

 2(L)
BEIGE CHECK
COLOR
SIZE
購入数

2015年にデザイナーの武井大輔氏によって設立された
東京のドメスティックブランド、
PRASTHANAの残響 BEKLTED BALCOLLAR COATです。

”残響”という音楽用語を
キーワードとし、着想源に作成された
20SSシーズン最注目アウター。

”残響”という言葉は、
エコーやリバーブといった効果を表しており、

コート、トラウザー共に、
裾部分に共生地のレイヤードデザインを
採用しているのが大きな特徴となっています。

プラスターナでは毎シーズン、
残響をテーマにした
アイテムがリリースされるのですが、

今期は普遍的なステンカラーコートと
変形のトラウザーズのセットアップ。

脱着可能なチンストラップ、
背面のアンブレラヨーク、襟裏のステッチワークや
水牛ボタンなど、

ヴィンテージライクで本格的な
ステンカラーコートの仕様に対し、

残響のデザイン、異素材のベルトを配することで、
いい意味での不調和を完成させた
意匠となっております。

付属のチンストラップを装着し、
襟を立て、
ベルトを前に通すことにより、

普遍的なステンカラーの側面から、
プラスターナの世界観へと
引き込まれるようなトランスフォームを
完成させます。

素材には、
上質なスーピマコットンを
高密度に織りあげ、先染めし、グレンチェック生地に。
その上から撥水加工を施した機能素材を採用。

高密のテキスタイルに撥水加工を行うことで、
独特なハリコシ、撥水とともに
日常の汚れも付着しにくい生地へと
昇華させております。

また、裏地には、
肌当たりの良い、
滑らかなアセテートサテン生地を使用。

そこへシワ加工を施すことで、
残響という、
空気の振動のようなものを表現しております。

デザインの着想から
アプローチ、素材や仕立てに至るまで
PRASTHANAの英知が宿った
スペシャルなコートとなっています。

共生地で展開している、
残響 BELTED WIDE TROUSERSとセットアップで
お召いただけるアイテムとなっています。

こちらの商品はブログにてご紹介しております。
PRASTHANA BLOG

SIZE(cm)

2 (L) / 裄丈95 身幅69 着丈106


MADE IN JAPAN

MATERIAL
COTTON 100%

ORTHER FABRIC
ACETATE 100%
CUPRA 100%