【NAMACHEKO】
-ZIGGURAT-
コート

209,000円(税込)

 SM
INK
COLOR
SIZE
購入数

【ITEM】
クルド系兄妹デュオが手がける
スウェーデンのブランド、
NAMACHEKOの
"ZIGGURAT"コート。

今シーズンのランウェイの舞台の
モチーフでもある
古代メソポタミア文明記に登場する
古代建造物"ZIGGURAT"から
インスピレーションを受けたという

学生時代に建築学を修めた、
ディラン・ルーならではの
ウィットに富んだ着想源からの一作です。

NAMACHEKOを支える
元ラフシモンズ、ヘッドパタンナーによる、
美しいパターニングにより
圧倒的なクオリティに仕上げられた
ステンカラーコート。

その両端に佇むポケットを囲む
3Dエンブロイダリーのデザインは
ZIGGURATを囲う
石造りの壁をモチーフとしたデザイン。

その壁に覆われたポケットは
2階層に重ねられ、

古代建造物らしい
ミステリアスでオカルトチックな
謎めいたムードを感じさせる
ディテールワークとなっています。

このディテールを際立たせるため
基本的には普遍的なステンカラーコートの
ディテールを踏襲していますが、

今シーズンのテーマ
「The Ugly Swan」(醜いアヒルの子)の下、
『醜い』ものの美しさにフォーカスし、

あえて両肘にカットを入れることで、
アームラインをあえて崩し、
なんとも言えぬ"違和感"を
作り出しています。

"違和感"でありながらも、
全体感としては不思議なことに
バランスが取れ、

未だ見たことのない
新しい感覚を与えてくれる
秀逸なデザイン。

違和感(醜さ)は"デザイン"(美しさ)へと
昇華される…
そんなシーズンテーマに則した
デザインには圧巻です。

このカットのデザインにより、
インナーでの遊びの幅が広がり、
袖コンシャスなスタイルに昇華されています。

シルエットは、垂直的に綺麗に
縦のラインを出しながら、
生地分量を贅沢に多く使用することで、
揺れ動く様が美しく、
優美な雰囲気を演出。

肩から垂直に重さがしっかりと
乗ることにより、
軽やかな羽織り心地が魅力的で、
ブランド独自のパターンメイキングが光ります。

素材には、
通称"人工シルク"と呼ばれる程の
ドレッシーな光沢感を持つ素材、
"ビスコース"を肉厚に織り上げた
ファブリックを採用。

高密度に織り上げられたビスコースは、
保形性にも優れ、
構築的なテーラードシルエットを
引き立てつつ、

シルクのような滑らかな袖通り、
柔らかな手触りで、
着心地の良さも抜群な仕上がりに。

また、
ビスコースはシルクと違い、
染色性に非常に優れており、
より漆黒に近い深い黒を
生み出しております。 

今シーズンの
NAMACHEKOのコレクションの中でも、
最も主役級な1着!

シンプルになりがちなコート選びに、
一石を投じる、
秀逸なアプローチのコートとなっています。

-NAMACHEKOのアイテムは、
【千駄木店】にて取り扱っております-


こちらの商品はNAMACHEKO 22SSブログにてご紹介しております。
NAMACHEKO BLOG

SIZE(cm)
S / 肩幅46 身幅58 袖丈66 着丈102
M / 肩幅48 身幅59 袖丈63 着丈102

MADE IN ROMANIA

MATERIAL
VISCOSE 100%