【SONG FOR THE MUTE】
ワープドチェック
ライナージャケット
AJSS202021

161,700円(税込)

 46
BLACK/WHITE
カラー
サイズ
購入数

【ITEM】
Melvin Tanaya と Lyna Tyのデュオが手がける
オーストラリアのデザイナーズブランド、
SONG FOR THE MUTEの-22.1-
ワープドチェック
ライナージャケットが入荷。

SFTMの最大の魅力である
テキスタイル力を存分に発揮した
スペシャルテキスタイルで完成した一着。

数々のテキスタイルミルと
幾度となくミーティングを重ね、
テキスタイルの魅力を追求し続けた逸品。

こちらはジャパンメイドの
テキスタイルとなっており、

ハイメゾンのテキスタイルを
専属で生産している
職人の意匠によって仕上げられた生地。

卓越された職人の手さばきによって、
レーヨン100%を質感に富んだ
異質的な生地にアップデート。

少しシャリ感があり
サラッとしていながらも、
指先にテクスチャーが残る
不可思議な生地感に
仕立て上げられています。

また通常のフラッグチェックは、
生地の上にプリントで
チェック柄を出すことに対して、

こちらの生地は、
織り柄としてチェックを表現。

高い技術力と集中力が必要となる
最高クラスの難易度を誇る
フラッグチェック生地となっていますが、

さらに、
均一的ではなく
それぞれのチェックの
幅や高さが異なる柄の織りとなり、

トリックアートのような
ワープ型のフラッグチェックへと
昇華された特別なチェックに。

シルエットも、
身幅にややゆとりを持たせながらも、
着丈や袖周りをバランス良く設計した
ライナージャケットデザイン。

袖の長さは、
日本人体型でもちょうど良く、
着用バランスを崩さずにお召しいただけます。

フロントのウエストコードによって、
垂らす、結ぶ、絞るなど
変化をつけることのできる
ディテールワークで、

SFTMらしい
多才なデザインメイクも
存分にお楽しみいただけます。

ブランドの最高峰の
テキスタイル技術も感じられ、

日本の職人技術との
マッシュアップも実現した
今期、最も注目いただきたい
ブルゾンの一つに仕上がっています。

シーズンテーマにも登場する
ティーンエイジャーをイメージし、
SFTMの解釈を加えたストリートミックス。

是非、22.1コレクションに相応しい
アイデンティティ溢れる1着を
存分にお楽しみくださいませ。

【22.1シーズナルテーマ】
今期のコレクションは、
Lyna Tyが幼少期に住んでいた
家で育った記憶をもとに、

パリのアパルトマンで廊下やエレベーター、
生活の瞬間などに頻繁に見られた
正反対のものを並列に配置した
コレクションを発表。

SS22のコレクションで
さらに具体的に影響を受けたのは、
Lyna Tyが住んでいた
団地のエレベーターとなっており、

このエレベーターを舞台に、
Song for the Muteに期待されるような、
より奇抜で大胆な洋服が描かれています。

トラックスーツを着た
ティーンエイジャー、

プラスチックのレインコートを着た
おばあちゃん、典型的なフランスの老人、

ボーイフレンドの
服を盗んだ女などから連想し、
今期のコレクションに集約されています。

こちらの商品は
SONG FOR THE MUTE 22ss COLLECTIONブログにてご紹介しております。
SONG FOR THE MUTE BLOG

-SONG FOR THE MUTEのアイテムは、
【北千住店】にて取り扱っております-


MADE IN AUSTRALIA
(FABRIC SOURCED FROM JAPAN)

SIZE(cm)
46/ 肩幅45 身幅55 袖丈63 着丈68

MATERIAL
MAIN
RAYON 100%

LINING
CUPRA 100%