【TAAKK】
シルク
ロングスリーブシャツ
AJSS2020111

51,700円(税込)

 123
L.GREEN51,700円(税込)
在庫なし
51,700円(税込)
在庫なし
COLOR
SIZE
購入数


【ITEM】
世界でもトップクラスの加工や織り技術に、
独創的でアーティスティックな着想眼を駆使する
森川拓野氏の
圧倒的なクリエーションが魅力のブランド、
TAAKKの
シルクロングスリーブシャツです。

TAAKKでは、
毎シーズンリリースされる定番シリーズ、
【FLORAL SILK】シリーズからの一作。

【FLORAL SILK】シリーズは、
シーズンテーマに合わせた
花のプリントをシルクのボディに施した
ブランドの大人気シリーズ。

22AWのシーズンテーマは、
『歪さが誘う眩暈』。

様々な対象物が
歪んだ抽象画のように
溶け込み、入り混じった
グラフィックやデザインは、

テーマの名が指す通りに
眩暈を引き起こしてしまったのかと
思わされてしまうほど、
幻想的でアートフルに
それぞれのアイテムを昇華しています。

そのシーズンテーマの
デザイン性によって作られたこちらは、
曖昧でぼやけている、
掴み所があるようでない美しい世界を
イメージしたプリントが
ボディに落とし込まれています。

今回も他のファブリックにはない、
しっとりとした滑らかな肌触りと
空気を纏った様なフワッとした素材感、
繊細で艶やかな発色が特徴的な
ハイグレードなシルクを採用。

着ると体に馴染みながらも、
ベタつかないサラッとした肌心地は
シルクならではで、

この肌触りのため、
オールシーズン活躍してくれるアイテムに。

また、
シルクに対しては
一般的に色が乗りづらいと言われているなか、

この鮮やかで発色の良いプリントは、
ブランドの持つ生産背景の
レベルの高さを物語っています。

プリントも柄合わせをされており、
一切の妥協無し。

シルクのもつ軽さから生まれる
ドレープを最大限に生かすため、
ジャストフィットではなく
あえてドロップショルダーにし、

身幅をゆったりさせた、
ゆとりのあるリラックスフィットを採用。

ゆとりのあるフィット感のため、
動くたびに生まれる妖艶なドレープは、
見る人を惹きつけるほど。

また、
シルエットとファブリックの持つ、
ナチュラルストレッチとも相まって
ノンストレスな着心地を実現。

レギュラーカラーに、
フレンチフロントとラウンドヘムという
スタンダードなディテールワークは、

インパクトのあるファブリックを
最大限生かすかの如く、
極シンプルな仕上げに。

色彩豊かなプリントと
シルクのファブリックは、
抜群の存在を誇る1着のため、
メイントップスとして
十分にスタイリングを彩り、

ジャケットやブルゾンなどの
レイヤースタイルにおいては、
しっかりとアクセントにもなってくれる、
汎用性も兼ね備えたユーティリティーな
シャツに仕上がっています。

共生地のトラウザーとの
セットアップでのスタイリングで、
TAAKKの世界観を存分に感じる
コーディネートもオススメです。

毎シーズン強い人気を誇る、
こちらのシリーズは、
必ずや手にしておきたいアイテムと
なっています。

-TAAKKのアイテムは、
【北千住店】にてお取り扱いしております-


MADE IN JAPAN

SIZE(cm)
2 /肩幅46 身幅55 袖丈63 着丈74
3 /肩幅47.5 身幅57 袖丈64 着丈75

MATERIAL
SILK 100%