【TAAKK】
グラフィックテーラード
ミリタリージャケット
AJSS2020111

132,000円(税込)

 12
MULTI
COLOR
SIZE
購入数


【ITEM】
世界でもトップクラスの加工や織り技術に、
独創的でアーティスティックな着想眼を駆使する
森川拓野氏の
圧倒的なクリエーションが魅力のブランド、
TAAKKのグラフィック
テーラードミリタリージャケットです。

毎シーズンテーマを設けた
コンセプチュアルなデザインとなっていますが、
22AWのテーマは、
『歪さが誘う眩暈』。

様々な対象物が
歪んだ抽象画のように
溶け込み、入り混じった
グラフィックやデザインは、

テーマの名が指す通りに
眩暈を引き起こしてしまったのかと
思わされてしまうほど、
幻想的でアートフルに
それぞれのアイテムを昇華しています。

そのシーズンテーマの
デザイン性によって作られたこちらは、
花をモチーフにしたグラフィックを
抽象的に表現した、
TAAKKらしさに溢れる一着。

デザイナー森川氏のアトリエにて
育てている花のグラフィックを元に、
直覚的に切り抜いてコラージュすることで、
一見花と分からないほどに
幻想的でアートフルなデザインに。

そのグラフィック部分は
ウール地のテーラードジャケットとなっており、
そこから下に向かうにつれて、

ミリタリーアイテムの代名詞である、
N-3Bにフェードするように切り替えていることも
こちらの大きな特徴。

ただドッキングさせるのではなく、
1枚の生地でウール地からナイロンに
マテリアルごと切り替えており、

このTAAKKならではのスイッチデザインは、
門外不出の技術により作られた
唯一無二のマテリアルとデザインです。

テーラードジャケットと
ミリタリージャケットという、
相反するものを掛け合わせており、

コントラストを楽しむと共に
幻想的なグラフィックも合わさることで、
芸術的に昇華した、
TAAKKならではのデザインとなっています。

また、
ダブルのテーラードジャケットの
意匠をベースとしていることで、
重厚で威厳溢れながらも、
どこかグラマラスな雰囲気もポイントです。

上部のマテリアルには、
上品且つ微細に起毛がかかった、
ウールフランネルのような生地を使用。

テーラードジャケットの
端正な印象を際立てることに
大きく役割を担っており、
下部のナイロン素材との
コントラストをより明確にしています。

下部のマテリアルは、
N-3Bらしくナイロン素材を使用。

敢えてしなやかなナイロン素材を
使用することで、

リアルなミリタリーアイテムの
無骨な印象を抑えると共に
落ち感を出すことで
シルエットを柔らかな印象にしています。

シルエットは、
ダブルのジャケットの意匠に合わせて、
横幅にゆとりを持たせて
クラシカルで重厚な印象に。

構築的で品行方正な雰囲気を放つ
アウトラインが美しく、
更にN-3Bのミリタリーアイテムらしさも
しっかりと活かされています。

カジュアルな要素と
クリーンな雰囲気をどちらも
兼ね備えていることで、

デニムでの合わせも素敵で、
ドレッシーにウールのスラックスと
合わせていただくなど、

アートフルなデザインで
個性を引き立てながらも
スタイリングを問わないことも魅力。

花とは思えないグラフィックと
2つのアイテムをフェードするように
掛け合わせることで、
TAAKKの美学をギュッと濃縮した
一着となっており、

シーズナル要素の強さも
見逃せないアイテムとなっています。

-TAAKKのアイテムは、
【北千住店】にてお取り扱いしております-

MADE IN JAPAN

SIZE(cm)
1/ 肩幅46 身幅53 袖丈61 着丈75.5
2/ 肩幅47 身幅54 袖丈62 着丈77.5

MATERIAL
WOOL 58%
NYLON 42%

OTHER
WOOL 93%
NYLON 7%

LINING
CUPRA 100%