【MASU】
ジップアップ
レオパードシャツ
AJAW201907

49,500円(税込)

 4648
BROWN
カラー
サイズ
購入数


【ITEM】
2018年、
若手デザイナー筆頭株の1人、
後藤愼平氏によって設立された
新進気鋭の日本のデザイナーズブランド、
MASU(エムエーエスユー)の
ジップアップレオパードシャツです。

毎シーズンテーマを設けている
MASUですが、
今シーズンのテーマは、
"bet my boots"

デザイナー後藤愼平氏が、
「ベットできるくらいに
自信を抱くことのできるもの」の
探求の軌跡を元にクリエーション。

後藤氏自身のルーツである、
日本独自のアメリカンカジュアルを
軸としてオマージュを捧げながら、

それらにまつわるアイコンを
新たに生まれ変えさせつつ、
通例や定番が古きものとなった
未来的なイメージを浮き立たせる
コレクションとなっています。

そのテーマの下に生まれたアイテムが、
こちらのレオパードシャツ。

60年代のアニマル柄の
アウトドアウェアをベースに、
MASUのシグネチャーデザインである
ジップシャツに落とし込むことで、
普遍的ながらも新鮮味に
溢れたデザインとなっています。

アイコニックなレオパード柄に加えて、
フロントのレザーのコードが
アクセントとなりつつも、

デザインベースとなった
アウトドアウェアの
ディテールを残すことで、
テーマ通りにオマージュを捧げた
デザインに。

ハードなイメージを持たれがちな
レオパード柄ですが、
アーティストのERIKA SKELTON氏が
油絵で手掛けたものを
プリントしていることで、

柔和な印象となっており、
よりデイリーに落とし込みやすくしつつも
特別な柄であることも魅力的です。

マテリアルには、
プリントを施していながらも
滑らかな質感をしっかりと活かした、
シルク素材を使用。

プリントをすることが難しいとされる
シルクですが、
素材の良さを損なうことなく、
上質なマテリアルであることが
窺えます。

シルエットは、
サラッと気軽に羽織りやすいように、
程よくリラックスとした
フィッティングに。

柔らかな表情のレオパード柄と
このシルエットが合わさることで、
スタイリングにより気軽に
取り入れやすくなっていることが
とても魅力的。

アメリカンカジュアルを
オマージュしたデザインと
なっていることで、
デニムやミリタリーパンツなどの
アイテムとの相性は間違いなく、

シルクの上品な質感を活かして、
ブラックのスラックスや
ドレッシーなウールのパンツで
クリーンなスタイルの
ハズシとしても活躍するなど、

ファッショナブルでありながらも
様々に合わせていただることが魅力。

今シーズンのテーマ性と
MASUらしいキャラクターを
存分に感じていただけながらも、
ファッションと合わせやすさを
見事に両立した、
頼りがいのある一着となっています。

-MASUのアイテムは、
【北千住店】にて取り扱っております-


SIZE(cm)
46/肩幅51 身幅59 袖丈66 着丈74
48/肩幅53 身幅61 袖丈69 着丈75.5

MADE IN CHINA

MATERIAL
SILK 100%