【OVERCOAT】
SPECKLED WOOL
JACKET

93,500円(税込)

 01
BLACK93,500円(税込)
在庫なし
93,500円(税込)
在庫なし
COLOR
SIZE
購入数

【ITEM】
「Wearing New York (ニューヨークを着る)」
をコンセプトに、
デザイナー大丸隆平氏によって
2015年から始動した、
OVERCOAT(オーバーコート)

そんなOVERCOATより、
DOLMAN SLEEVE PUFFER JACKET
WITH BATTING IN PRINTED VELVETです。

22AWシーズンは、
“Winter Air”をコンセプトに
クリエーションしており、

OVERCOATがこれまで続けてきた、
新たなテーラードの構造の探求を
作品の中で表現する姿勢はそのままに、
ウィンタースポーツウェアから着想を得た
コレクションとなっています。

そんなコンセプトの下に
OVERCOATの新型ジャケットが登場。

ラペルやVゾーンを高めに設定した、
クラシカルな佇まいのジャケットながらも、
前立てを比翼にしていることで、
ミニマルなデザインに仕上げています。

また、
直線的な前立ての造りとなっているため、
綺麗な佇まいや見え方を
より強くしていることもポイントです。

OVECOATのジャケットの特徴でもある、
バックに綺麗なダキができる構造や
パターニングも特筆すべき点。

数多のブランドのパターニングを行ってきた
ブランドのバックボーンとテクを
フルに活かしており、

フロントから見るとジャケットらしい
威厳を漂わせる、
キッチリとした見え方ながらも、
後ろにダキを作ることで
立体的に包み込むような
シルエットとなっており、

肩肘を張らない印象にしつつ
とても着やすくなっていることが
特徴且つ魅力となっています。

また、
カフスはボタンレスでカジュアルに
着られるようにしながらも、
袖を捲っても様になるように
想定された造りであることも
特徴的です。

このジャケットの印象を
極めつける要素となるマテリアルには、
ケンピ混の英国羊毛を使用した、
ライトメルトンを採用。

味わい深くヴィンテージ感を
漂わせる質感が、
ジャケットのクラシカルなテイストを
盛り上げる要素の一つとなっています。

また、
染まらず縮絨されない粗剛な繊維である
ケンピメルトンは、

防寒性・防風性に優れ、
1800年代に欧州の狩猟や
漁師の仕事着、軍用の防寒着として
使われていたと言われる歴史のある素材で、

当時の見た目と粗野な風合いが
再現されていることもポイントです。

ライニングの素材には、
ブランドのアイデンティティーの一つである、
ホワイトのコットン布帛を使用。

日本の昔ながらのテーラリングアイテムに
よく用いられた仕様を取り入れており、
アクセントや実用性を考慮しつつも
クラシックな服作りへの敬意を払った、
こだわりのディテールです。

共生地の組下である、
「TUCKED TROUSER IN SPECKLED WOOL MELTON」と
肩肘を張り過ぎない
セットアップスタイルで合わせていただけます。

また、
単体でもしっかりと存在感があり、
デニムやスラックスはもちろん、
敢えて都会的にナイロン系のスポーティな
パンツでハズシ感覚で合わせていただいたり、

中にビビッドなカラーのシャツを
差し込んで、
OVERCOATの提案するインナーブライトで
着ていただくことも非常にオススメです。

クラシカルスポーティーな佇まいが
今シーズンのコンセプトを
感じさせつつも、

モダンで既視感のない
OVERCOATらしい見事なパターンニングで
デザインされた、
ハイブリッドな一着となっています。

-OVERCOATのアイテムは、
【千駄木店】にて取り扱っております-


MADE IN JAPAN

SIZE(cm)
1/ 肩幅45 袖丈61 身幅64 着丈75

MATERIAL
SHELL
WOOL 100%

FELT COMBO
WOOL 100%

LINING
COTTON 100%

SLEEVE LINIG
CUPRO 100%