【JUNYA WATANABE MAN 】×Levi's サラペロールアップデニム
AJSS202007

52,800円(税込)

 XSSM
MULTI
52,800円(税込)
在庫なし
COLOR
SIZE
購入数


【ITEM】
誰もが知る世界的デザイナーズ、
COMME des GARCONS(コムデギャルソン)にて、
川久保玲氏と共に
トップデザイナーとしてブランドを
支える渡辺淳弥氏により、
自身の名を冠して立ち上げられた
JUNYA WATANABE MAN(ジュンヤワタナベマン)。

今シーズンのテーマは、
"Jay kay"(ジェイ・ケイ)と
コラボレーションを行い、
「Jamiroquaiの
ファッションスタイルをリミックス」を
コンセプトに数々のアイテムを展開。

音楽シーンに
多大なる影響を与えてきた、
"Jamiroquai"の代表曲である、
"Virtual Insanity"の
PVを模したルックも
非常に強い注目を集めた、
記念すべきコレクションとなっています。

その中でも、
さらにスペシャルな
衝撃のトリプルネームコラボシリーズ
【JUNYA WATANABE MAN
×Jay kay×Levi's】がデリバリー。

Jay kayが敬愛する
普遍的なデニムスタイルの金字塔
「Levi's」を招き、
それぞれのアイデンティティを
クロスオーバーした
スペシャルコラボとなっています。

Levi'sの生み出す普遍的な魅力と、
JUNYA WATANABEの
自由で型にはまらないデザイン性の融合した
×Levi's メキシカンサラペロールアップデニムが登場。

Levi’sのリジットデニムを大きく
ロールアップし、
露出した裏地のメキシカンサラぺが、
非常にアイコニックなデニムとなっております。

Levi’sの生み出した
デニムパンツのセオリーをあえて崩すかのように
様々な細かいディテールを再編した
デザインもまた非常にユニーク。

コインポケットをベルト位置に被さるような
高い位置に設定し、
バックポケットを大きくシェイプさせたり、
閂止めをあえて大きく目立つ
ホワイトに設定し入れることで、
視覚的にポップに仕上げています。

また、
JUNYAの想う利便性に倣い、
通常Levi’sで一般的に用いられる
ボタンフライからジップアップに
仕様変更した点にも注目です。

これらのデザイン以外を
シンプルに仕上げることで、
裾のメキシカンサラぺが際立たせた
ビジュアルに完成しています。

デザイン性豊かでありながらも、
ベースは5ポケットパンツの
意匠となっていることで
馴染み深い印象となっており、

スタイリングに落とし込みやすく
なっていることも魅力の一つです。

ベースのマテリアルは、
世界で最もユーザーの多いデニム
Levi’sのリジットデニム。

安心と信頼のタフさ、
スムースでムラのない表情、
奥深い経年変化を備えた
伝統的なファブリックです。

履き始めはパリッとした質感で、
構築的で直線的なレッグラインが形成され、
履いて馴染めば馴染むほどに、
自身の脚の形に合わせた
-シンデレラフィット-へと姿を変えていく

ワークウェアながら
ファッションアイテムとして今でも
高い人気を誇るファブリックを
ぜひお楽しみください。

シルエットは、
やや深めの股上からテーパードがかかる
ルーズめなフィット感。

しかしもたつきがなく、
きれいなレッグラインを描いてくれる
構築的なシルエットは、
カジュアルながらも綺麗な印象に
仕上がっております。

インパクトのあるデザインと
なっていることで、
カジュアルスタイルでも
一気にファッショナブルに押し上げ、

モードやクリーンなスタイルの
ハズシとしても
相性良くマッチし、

スタイリングの雰囲気を
ガラッと変えたい時の
頼りがいのある一本として
活躍すること必至。

Jay kayとのコラボレーションで
多くの人を驚かせた、
コレクションアイテムでありながらも、
とてもファッショナブルな
デザインに昇華することで、

ファンのみならず、
ファッションコンシャスな方にも
是非手にしていただきたい、
記念すべき一本となっています。

- JUNYA WATANABE MANのアイテムは、
【千駄木店】にて取り扱っております-


MADE IN JAPAN

SIZE(cm)
XS/ウエスト82 ワタリ28.5 股上28 股下71 裾幅20
S/ウエスト85 ワタリ29.5 股上29 股下73 裾幅21
M/ウエスト88 ワタリ31 股上30 股下75 裾幅22

MATERIAL
MAIN
COTTON 100%

BORDER
ACRYLIC 93%
POLYESTER 6%
OTHER 1%