th products

th products 22aw


【th(ティーエイチ)】
2018年秋冬シーズンより
スタートをした
堀内太郎氏が手掛ける
日本のデザイナーズブランド、
『th products(ティーエイチ プロダクツ)』。

2007年に、
アントワープ王立芸術アカデミーを
"首席"で卒業した、
素晴らしい経歴のある堀内氏が制作する
コレクションは、

根底にある変わらない
世界観を軸に表現した
"洗練"されたピースが特長で、

シンプルな日々の生活に溶け込む、
創造や生き方にも繋がっていく
プロダクトを目指し、

「実用性/快適さ/規律/品質」を意識した
コレクションを展開しています。

独自で生地の生産まで行い、
芯地の硬さや柔らかさや
ポケットの深さまでもミリ単位の微調整をし、

メンズで重要視している
実用性やユーティリティさを
絶妙なニュアンスの加減で
表情やクオリティに反映。

仕様や内部構造、強度なども
幾度に渡って検証を重ね、
拘りの意匠性を細部にまで施し、

じっくりと時間をかけて
クリエーションを形にしていくことを
重視して制作しています。

ウールギャバジンを採用した
テーラードカテゴリなどの
一部アイテムは、

アントワープの
空気感を落とし込むため、
アントワープ在住のパタンナーに依頼。

ヴィジュアルは
80年代、90年代に、

Martin MargielaやRaf Simonsの
ヴィジュアルワークを手掛けた、
写真家のRonald Stoopに
アントワープにて撮影を依頼して制作。

今住んでいる"東京"と、
自身のルーツとも言える
"アントワープ"の人や
クリエーションを交えて、
複合的なレイヤーで
作り上げるコレクションがです。

Amanojak.では、
の追求し尽くしたミニマルな世界感と
ドメスティックブランドながら、
アントワープの香りを存分に感じていただける
ラインナップをバイイングし、

男性服の-本質-に迫る
クリエーションを体現しています。


【経歴】
-1998年に15歳で渡英

-2007年に、
アントワープ王立芸術アカデミーを
首席で卒業

-イタリアの
ITSFASHIONCOMPETITIONで
ディーゼル賞を受賞

-毎日新聞グランプリで新人賞を受賞

-INTERNATIONAL WOOLMARK PRIZE選出
など

-thのアイテムは、
【千駄木店】にて取り扱っております-




こちらのブランドはブログにてご紹介しております。
≪ th products DELIVERY BLOG ≫

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • <
  • 1
  • >

12商品中 1〜12商品