【OVERCOAT】
SPECKLED WOOL
TUCKED TROUSER

62,700円(税込)

 01
BLACK
62,700円(税込)
在庫なし
COLOR
SIZE
購入数


【ITEM】
「Wearing New York (ニューヨークを着る)」
をコンセプトに、
デザイナー大丸隆平氏によって
2015年から始動した、
OVERCOAT(オーバーコート)

そんなOVERCOATより、
DOLMAN SLEEVE PUFFER JACKET
WITH BATTING IN PRINTED VELVETです。

22AWシーズンは、
“Winter Air”をコンセプトに
クリエーションしており、

OVERCOATがこれまで続けてきた、
新たなテーラードの構造の探求を
作品の中で表現する姿勢はそのままに、
ウィンタースポーツウェアから着想を得た
コレクションとなっています。

そんなコンセプトの下に
OVERCOATの新型ツータックトラウザーが登場。

アウトとインのシームを無くして
後ろで接いでいることで、
スラックスとしてのキチっとした
顔つきをそのままに、
立体的でリラックスとした
雰囲気に仕上げた、

数多のブランドのパターニングを行ってきた
OVERCOATのバックボーンとテクを
フルに活かしたデザインとなっています。

更に裾の後ろにスリットを
設けていることで、
ナチュラルなクッションを作り、

ベルトループレスにしていることで
スッキリとした腰周りを演出していることも
デザインのポイントです。

クラシカルな佇まいながらも、
ダーツを利用してポケットを
配していることで、
ミニマルでモダンなテイストをプラスしています。

このトラウザーの印象を
極めつける要素となるマテリアルには、
ケンピ混の英国羊毛を使用した、
ライトメルトンを採用。

味わい深くヴィンテージ感を
漂わせる質感が、
ジャケットのクラシカルなテイストを
盛り上げる要素の一つとなっています。

また、
染まらず縮絨されない粗剛な繊維である
ケンピメルトンは、

防寒性・防風性に優れ、
1800年代に欧州の狩猟や
漁師の仕事着、軍用の防寒着として
使われていたと言われる歴史のある素材で、

当時の見た目と粗野な風合いが
再現されていることもポイントです。

また、
キュプラのライニングを配しており、
肌触りと穿き心地の良さを
向上させています。

シルエットは、
2タックを入れた
ゆとりのある腰周りながらも、
癖のない太さのストレートタイプに。

無駄を感じさせないシルエットと
両サイドのシームを無くしていることで、
様々なスタイリングに合わせやすくも
立体的で綺麗な佇まいへと昇華しています。

共生地のジャケットである、
「TUCKED TROUSER IN SPECKLED WOOL MELTON」と
肩肘を張り過ぎない
セットアップスタイルで合わせていただけます。

また、
スタイリングを問わずに穿いていただける
シルエットと質感となっていることで、
秋冬らしさを演出するパンツとして
活躍すること必至です。

クラシカルスポーティーな佇まいが
今シーズンのコンセプトを
感じさせつつも、
モダンで既視感のない
OVERCOATらしい見事なパターンニングで
デザインされた、
ハイブリッドな一本となっています。

-OVERCOATのアイテムは、
【千駄木店】にて取り扱っております-


MADE IN JAPAN

SIZE(cm)
0/ ウエスト74 わたり33 股上34 股下72 裾幅22

MATERIAL
SHELL
WOOL 100%

LINIG
CUPRO 100%