【MASU】
セパレート
ショートスリーブシャツ
AJAW201907

31,900円(税込)

 4648
BLACK
カラー
サイズ
購入数


【ITEM】
2018年、
若手デザイナー筆頭株の1人、
後藤愼平氏によって設立された
新進気鋭の日本のデザイナーズブランド、
MASU(エムエーエスユー)の
セパレートショートスリーブシャツです。

毎シーズンテーマを設けている
MASUですが、
今シーズンのテーマは、
"ready"

マイケル・ジャクソンの
ステージでの華やかな姿と
プライベートでの顔を覆ったスタイルの
相反する2面性を持ちながらも、
どれも等しく美しいと感じたことから、
今シーズンはクリエーション。

セパレートする服のアイディアや
レッドカーペットを
スウェットパンツで歩くこと、
スパンコールで
フーディを仕立てることなど、

マイケル・ジャクソンの2面性と同じく、
人の様々な側面をフラットに肯定することで
相反することを軽やかに表現し、
数々のアイテムを展開しています。

そのテーマの下に生まれた
アイテムがこちら。

普遍的なボックスシルエットの
半袖シャツをベースに、
今シーズンらしく2面性のある
デザインに。

馴染み深い印象の半袖シャツながら、
腰と胸に入った、
ジップデザインが何とも特徴的。

胸のジップは斜めに入っており、
開けることで力を抜いた印象に
見せると共に、
エッジの効いたアクセントと
なっています。

腰のジップは半開きにして
アクセントになることはもちろん、
裾を外すことも可能となっており、
更にショートレングスにすることができる、
驚きのディテール。

更にショートレングスになることで、
ガラッと印象が変わり、
今シーズンのテーマらしい
2面性を表現しています。

マテリアルには、
滑らかなタッチが心地よい、
ソフトなコットンブロードを使用。

シルエットは、
ボックスシルエットながら、
半袖シャツの野暮ったさを感じさせない
程よくゆとりのあるフィッティングで、
一枚でも様になることも魅力となっています。

裾を取り付けた状態だと
スタイリングを問わない
半袖シャツの顔つきとなっており、

ショートレングスにすることで、
ワイドパンツとの相性が更に増し、
合わせるパンツによって
印象をガラッと変えられる
デザインは何とも魅力的。

今シーズンのテーマらしい
優美さと華やかさの2面性を持った
デザインとなっており、
更にマイケル・ジャクソンのような
スタイルを彷彿とさせることも
ポイントのアイテムです。

-MASUのアイテムは、
【北千住店】にて取り扱っております-


SIZE(cm)
46/ 肩幅49 身幅55 袖丈28.5 着丈(full)74 着丈(short)49.5
48/ 肩幅51 身幅58 袖丈30.5 着丈(full)76.5 着丈(short)51.5

MADE IN CHINA

MATERIAL
SHELL
COTTON 100%