【MASU】
ダメージ
フレアフィットジーンズ
AJAW201907

46,200円(税込)

 4446
BLACK46,200円(税込)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数


【ITEM】
2018年、
若手デザイナー筆頭株の1人、
後藤愼平氏によって設立された
新進気鋭の日本のデザイナーズブランド、
MASU(エムエーエスユー)の
ダメージ フレアフィットジーンズです。

毎シーズンテーマを設けている
MASUですが、
今シーズンのテーマは、
"ready"

マイケル・ジャクソンの
ステージでの華やかな姿と
プライベートでの顔を覆ったスタイルの
相反する2面性を持ちながらも、
どれも等しく美しいと感じたことから、
今シーズンはクリエーション。

セパレートする服のアイディアや
レッドカーペットを
スウェットパンツで歩くこと、
スパンコールで
フーディを仕立てることなど、

マイケル・ジャクソンの2面性と同じく、
人の様々な側面をフラットに肯定することで
相反することを軽やかに表現し、
数々のアイテムを展開しています。

そのテーマの下に生まれた
アイテムがこちら。

腰のレザーパッチに刻まれた、
"Mr classics"をキーワードに
ブランドらしいメッセージ性の高い
デザインに。

クラシックをキーワードにしながらも
スリムなシルエットに
レーザーでプリントしたウォレットチェーン、
膝のダメージなどにより
モディファイドすることで、

"未来のクラシックを作っていく"という
ブランドのメッセージ込められており、
温故知新ながらもアンチテーゼ的な
デザインとなっています。

腰周りのディテールが
このパンツの肝となっており、
デフォルメしたように
拡大したウオレットチェーンのプリントや
表に出したフロントジップによって、

トロンプルイユ(騙し絵)や
インサイドアウトのような
ニュアンスを感じさせ、
服好きの心を煽る
デザイナー後藤氏の
造詣の深さを感じるデザイニングもポイント。

また、
ジップにはブランドのアイコンでもある、
十字架の型抜きがされた引手を
使っておりアクセントに。

膝の大胆なダメージや
腰のヘアオンハイドのパッチは、
ヴィンテージ的なアクセントとなっており、
ここにもMASUらしさを感じる
ポイントを散りばめています。

マテリアルには、
デニムらしい
味わい深い色落ち加工を施した、
風合い豊かなデニムを使用。

クラシックなデニム感のある
質感となっており、
メッセージ性の高いデザインを
奥深く引き立てています。

シルエットは、
ワタリから膝にかけて絞り、
膝下から裾に掛けて、
徐々に広がっていく
まさしく70'sらしいフレアシルエット。

また、
股上をやや浅めに設定した、
コンパクトな腰回りは
膨らみがなくスッキリとした印象のため、

足を長く見せてくれる
美脚効果をもたらしてくれるほか、

ショート丈のブルゾンから
ロング丈のコートまで
幅広いアイテムとのスタイリングを
可能にしてくれます。

デザインの豊かさを引き立たせるように
Tシャツやスウェット、ニットで
シンプルにしてもスタイリングが成立し、

敢えてジャケットに
タートルネックといった、
引き締まったスタイルの
アクセントとしてもピッタリで、

ファッショナブルに押し上げてくれる
パンツとして活躍すること必至。

温故知新的なディテールや
デザインながらも、
クラシックとは反対の
アンチテーゼな仕上がりとなっており、

ファッショギークの心を煽る
このデニムパンツは、
手にしておきたい一本です。



-MASUのアイテムは、
【北千住店】にて取り扱っております-


SIZE(cm)
44/ ウエスト76 股上32 ワタリ31 股下77 裾幅23
46/ ウエスト78 股上33 ワタリ33 股下79 裾幅24


MADE IN JAPAN

MATERIAL
SHELL
COTTON 100%

PATCH
COWHIDE